注目の記事 PICK UP!

渡部夏史が蹴りで炎上!最低 行為は日本文理戦でもあったってホント?

Pocket

渡部夏史の蹴り行為が“最低”と炎上中!なんと日本文理戦でも蹴っていた?!

いよいよ決勝戦も間近となりクライマックスとなる夏の甲子園ですが、
 
19日に行われた、大阪桐蔭高校(大阪)対仙台育英高校(宮城)戦での、
 
仙台育英高校 渡部夏史捕手(3年)の足が、
 
大阪桐蔭高校のファーストの足に蹴りが入った行為について、
 
故意に狙った最低行為なのではないか?とネットで炎上し話題になっています。
 
どうやら9回ウラ大阪桐蔭のファーストが、ベースを踏んでいなかったという単なる凡ミスで、
 
仙台育英がサヨナラ勝ちを決めただけではないようですね…
 
「どう見ても蹴ろうとしている」「わざと蹴りにいってる」
 
とそのワンシーンの動画も広まっているようです。
 
また、大阪桐蔭戦以外に日本文理戦でも渡部夏史捕手の蹴り行為が見られたようで、
 
「足蹴りの常習犯なのか?」とまで話が広がっています。
 
実際のところ、日本文理戦では、足を引っかけるように見えた、というだけで
 
足蹴りしたと噂が広まっているようで、真相は明らかにはなっていません。
 
炎上すると止まらない性質をもつネット社会。
 
渡部夏史捕手のSNSもほとぼりが冷めるまでの辛抱かのように、
 
既にアカウントが削除されています。
 
真実を確かめるのは難しいですが、
 
当事者達はそれぞれ足蹴りに関して、
 
渡部夏史捕手「必死にセーフになろうと思って走り、
 
体のバランスを崩して足が当たってしまった。決して故意ではありません」
 
大阪桐蔭ファースト選手「(足は)痛いです。
 
でも(9回の守備とは)関係ないです」と話していたようです。
 
でも取材の後には車いすに乗って移動したようで、
 
よっぽど強く蹴られたんじゃないでしょうか…
 
とはいえ神聖な日本の伝統甲子園。
 
そんな場に不正があるはずがないと信じる人も多数。
 
果たして真実はいかに?
 

スポンサードリンク



 

“最低”蹴りで炎上中の渡部夏史 仙台育英高校ってどんな学校?

さて、“最低”蹴りで炎上してしまった渡部夏史捕手の通っている
 
仙台育英高校ってどんな学校かご存知ですか?
 
仙台育英高校は多くのプロスポーツ選手を輩出するほどの東北を代表する名門校です。
 
やはり野球選手として活躍する卒業生も多く、
 
その他にも仙台育英高校からは卓球やラグビー選手、プロゴルファーやバレー選手も卒業しています。
 
一方、今回の炎上で、仙台育英高校で過去に起きたとんでもない事件も浮上しています。
 
2年生の男子生徒が、
 
同級生から腕にタバコの火を20回以上にわたって押しつけられるなどの暴行を受けて、
 
登校出来なくなったとして傷害容疑で警察が捜査開始。
 
この生徒は同級生4人からいじめを受けていて、
 
根性焼きを腕に20回以上も押し付けられた上、
 
殴る蹴るなどの暴行を受け、学校に登校出来なくなっていました。
 
驚くのはこの後です。
 
学校側は生徒にありえない提案をしてきたのです。
 
「腕の傷によって他の生徒が動揺する」とし、
 
その生徒に対して自主的に退学してほしいと伝えてきたというのです。
 
その後、暴行について同級生らが認めたため、いじめと判断されましたが、
 
根性焼きに関しては、「1回は自傷行為、残りは両者の合意があったようだ」ということに。
 
甲子園で有名になってるから、いじめ事件を揉み消そうとしたのかもしれない、と思うとぞっとします。
 
結果的に退学することなくこの後、
 
学校から被害者生徒へ謝罪もあり、民事訴訟へ進んだようですが、
 
ちょっと色々信じがたい事件ですよね。
 
有名校になることで、生じる不祥事というのも考え物だなと思います。
 

スポンサードリンク



 

蹴りで炎上してしまった話題の渡部夏史 その他にもあった2017甲子園最低事件

足蹴りで炎上している渡部夏史捕手ですが、
 
どうやら今年の夏の甲子園、他にも話題になった人物がいるみたいです。
 
下関国際高校(山口)の監督、坂原秀尚さん(40)です。
 
下関国際高校は創部52年で春夏通じて初の甲子園出場となった学校。
 
この坂原監督の野球論、発言がどうも炎上の火種となったようです。
 
坂原監督の指導は半強制のスパルタ練習が持ち味。
 
「選手に自主性を持たせるなんて指導者の逃げ」と語っていて、
 
買い食いがNGであったり、携帯電話は入部時に解約させられたりとなかなかハードで、
 
主将の部員が逃げてしまったとも言われているようです。
 
そんな“文武両道は二流がやること”ともいう坂原監督、
 
対戦した三本松高校(香川)に関して試合前日に発言した内容
 
「三本松さんの選手、甲子園(球場)でカキ氷食ってましたよ。うちは許さんぞと(笑)。
 
僕らは水です。炭酸もダメ。飲んでいいのは水、牛乳、果汁100%ジュース、スポーツドリンクだけ。
 
買い食いもダメ。携帯は入部するときに解約。3日で慣れますよ。公衆電話か手紙でいいんです」
 
がネットでちょっとした炎上に。
 
ブラックユーモアのつもりが、野球以外の部分を皮肉ったコメントが批判の対象となってしまったようです。
 
しかし、荒れていた野球部を立て直し、甲子園出場まで導いた坂原監督。
 
手腕は確かなものなはず。
 
厳しい裏に愛情がある監督の指導を信じて、
 
また来年も出場、活躍するのを期待しましょう。
 

スポンサードリンク



 

Pocket

関連記事

  1. 立原美幸の現在は?アンビリバボーのアステカ祭壇事件の真相と衝撃の事実とは?

  2. 野村祐希が土屋太鳳と行列に出演!有吉反省会では野村将希とガチンコ対決!

  3. 甲本ヒロト 現在 嫁はいるのか?バイク転倒で骨折ライブ延期! 

  4. 矢沢永吉 逮捕?薬物疑惑?いいえ接触事故タクシーと双方けがなし

  5. 武井咲の韓国の反応は?人気はどうなる?突然の結婚に世間騒然!

  6. 松田聖子 怪我でコンサートをイスに座って歌唱そして号泣!

  7. 木村拓哉 子供の高校への送り迎え中?バイクに衝突事故

  8. 富士銀行行員顧客殺人事件 老夫婦を襲ったバブル崩壊の悲劇がアンビリバボー

  9. 女子マネージャーが意識不明!新潟の高校野球部の悲劇?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP