注目の記事 PICK UP!

バルト 犬ぞりリーダー犬が映画に!アラスカで血清を運ぶ感動秘話と知られざる真実とは?

Pocket

バルト アラスカで血清を運んだ伝説の犬ぞりリーダー犬が映画に!感動秘話が泣ける!

1925年、アラスカのノームという小さな町で

恐ろしい疫病「ジフテリア」が蔓延し,

住民が命の危険にさらされました。

当時、ノームではジフテリアの蔓延に充分対応

できる量の血清を準備していませんでした。

最悪の場合には1万人以上の犠牲者がでる

可能性も危険性もありました。

そのため大至急、血清をノームに届ける必要が

ありましたが、運悪くアラスカ全体に激しい

ブリザードが吹き荒れ、アンカレッジからの

飛行機では救命のための血清が届けられません。

また、氷雪に覆われた大地のため車も搬送手段

としては難しい状況でした。

このため、血清を運ぶ為に、急きょ犬ぞりによる

リレー搬送が編成されることとなったのです。

 

犬ぞり隊が移動するのは、ネナナからノーム

までの全長1,085キロメートルという膨大な

距離です。

その距離は、直線で東京から鹿児島県に到達して

余る程の距離。その中には、標高1500mの山岳

地帯も含まれるという過酷なコースでした。

1925年1月27日にネナナを出発した300,000ユニット

の血清は、20人の犬ぞりの操縦者100頭以上

犬たちでリレー輸送を行い、少なくとも6頭以上

犬が死亡し、尊い犠牲を払いながらも、わずか

5日半でノームに到着し、多くの人命を救う事が

できたのです。

昼夜を問わない搬送、そして極寒と強風に耐え

ながらの搬送は、まさに命がけでした。

ノームを救ったこの偉業は、ラジオや新聞でも

大々的に特集され、特に最後の区間を輸送した

チームのリーダー犬、シベリアン・ハスキーの

バルトは、約85キロメートルを走破、犬ぞりの

操縦者が暗闇やブリザードのせいで全く進行方向が

分からず、実質的に進行はバルトが先導した

といいます。

勇敢なリーダー犬バルトの功績を称え、そのわずか

10カ月後に、ニューヨークのセントラルパークに

バルトの銅像が建てられました。

この話は後に映画になって、私たちに更なる感動を

与えてくれています。

映画はバルト達が亡くなってからおよそ60年後に、

有名な映画監督によって再びスクリーンで注目

される事になりました。

 

スポンサードリンク



 

ノームの街を救い、映画の主役になった犬ぞり犬「バルト」のその後と、もう一匹の英雄「トーゴー」

ノームに血清を無事に運び、ジフテリアから街を

救った犬ぞり英雄犬のバルト達ですが、当時普及し

始めたラジオで取り上げられ、新聞でも大々的に

取り上げられました。

一躍有名になった犬ぞり犬バルト達はメダル

授与されたり、セレブリティ扱いされますが、

その後に何と巡回サーカスに引き取られ、全米で

見世物にされてしまいました!

ノームの街を救った英雄バルト達ですが、悲しい事に

見世物小屋でひどい扱いを受けていたといいます。

バルトらのひどい扱いをたまたま見知った実業家の

ジョージ・キンブルは、新聞社に働きかけ、全米に寄付

を募って何とかバルトとその仲間6頭を身請けし、

自身の出身地オハイオ州クリーブランドの動物園

余生を過ごさせることにしました。

1927年3月19日、バルトたちはクリーブランドに

英雄として迎え入れられ、やっと安住の地を

得たのでした。

映画では、英雄としてのバルトが活躍する物語

なのですが、映画にならない部分では、決して

喜べない悲しい過去があったようなのです。

 

バルトとならんで、このノームに血清を運んだ犬で

有名な犬ぞり犬がもう一匹います。

それが、同じハスキー犬「トーゴー」です。

トーゴーは、リレーチーム中でも一番長い距離

走ったのチームのリーダーで、早くから天才犬

ぞり犬として目されていた犬。このリレーでも

3日間を通じて274キロを走り切りました。

彼のおかげでチームは道に迷わず進めたと

いいます。

トーゴー達のコースは、極寒で死と隣り合わせの

搬送の中でも、最も長く、そして最も過酷

コースでした。

また、彼の名前は日露戦争で活躍した英雄、日本の

東郷平八郎にちなんでつけられたそうです。

こんなところで日本との繋がりがあるなんて、

何か不思議な感覚を受けますね。

トーゴーにも、近年映画になる話が話題に

なったそうなのですが、詳細はわかりません。

ちょと期待してしまいます。

 

スポンサードリンク



 

いぬぞり英雄犬バルトをモデルにしたディズニー映画「バルト」の内容は?

人々を感動させたアラスカでのハスキー犬の活躍は、

1996年に、スティーヴン・スピルバーグ総指揮、

サイモン・ウェルズ監督で、

ユニバーサル・ピクチャーズにより『バルト』という

タイトルで映画化されました。

これはアニメーション映画として制作され、この映画

では最後に「これは実話である」とのテロップが

流れます。もちろんその通りなのですが、本物の

バルトと映画のバルトでは、いくつか違いがあります。

映画の中ではバルトは野良犬で狼との混血とされて

いますが、実際は野良犬でも混血でもありません

でした。

 

また、犬ぞりで血清を運んだのはリレーでしたが、

映画では単独で走破することになっています。

映画ですから脚色や手直しは避けられませんが、

続編もできていてヒットした映画なのかなという

印象です。

なによりスピルバーグが総指揮をとったという

のが、個人的には注目の作品でした。

 

話は変わりますが、英雄犬バルトとトーゴー

その後の境遇が対称的です。

有名になって特別扱いされたバルトが後に見世物

小屋で苦渋の生活をさせられ、去勢させられて

いたおかげで子孫を残せなかったのに対して、

一番過酷なコースで貢献したトーゴーは

注目されずに過ごしますが、子孫を増やし

現在のシベリアンハスキーの根源的な

立場にさえなるようなのです。

結局2匹は最終的には剥製になるのですが、

この2匹の犬ぞりハスキー犬の軌跡を思うと、

なにやら人間の振る舞いと重なる部分

あると思ってしまうのは私だけでしょうか?

「事実は小説よりも奇なり」です。

 

スポンサードリンク



 

Pocket

関連記事

  1. 青木崇高は電波少年の伊藤高史とそっくり?渡瀬恒彦の本気ビンタが衝撃!

  2. 立原美幸の現在は?アンビリバボーのアステカ祭壇事件の真相と衝撃の事実とは?

  3. .hack//G.U.がアンビリバボーで感動秘話に?バンダイナムコの神対応!

  4. 平田敦子 マスカッツで大久保佳代子との無茶ぶりが強烈!

  5. 大城バネサは羽鳥市でカフェのオーナーに!大使フリークって何?

  6. ジョーナカムラ 有吉反省会で筋肉みせつけて大久保佳代子興奮!

  7. 鈴木林蔵のフランス蔵が爆報!THE フライデーで放送!すぐ行けるサンドイッチと海の幸

  8. シリア・フェドリックのアンビリバボー体験!客室乗務員の機転が少女を救う!

  9. レオナ・ヘルムズリーの資産がアンビリバボーで放送!経営手腕はユダヤ人譲り?笑顔で服役!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP