注目の記事 PICK UP!

津田恒美記念館プロジェクトを息子の大毅がスタート!クラウドファウンディングで目標達成!

Pocket

津田恒美記念館プロジェクトを息子の大毅がスタート!クラウドファウンディングで目標達成!

広島カープ「炎のストッパー」といえば、

もちろん故・津田恒美さんですが、ひとり

息子の津田大樹さんについてはご存じの方

は多くないんじゃないかと思います。

津田大毅さんは、父である津田恒美さんの

ひとり息子として生まれ、父を目指して

野球を始めるも度重なる怪我で野球を

断念。大学卒業後、会社員となりますが、

2016年8月に退職、

津田恒美記念館プロジェクト

を立ち上げ、その建設に尽力を注いで

います。 

 

そして2017年の6月より、クラウドファウン

ディングによる、津田恒美記念館プロジェクト

の資金調達を開始、6月19日の開始から、何と

わずか5時間で目標金額を達成しました。

津田大毅さんがスタートさせたこのプログラム

は、当初は目標金額が400万円だったのですが、

開始後わずか5時間で目標金額を達成、

在は2600万円以上の資金獲得に成功する

という、信じられな結果を出しています。

 

津田大毅さんは、津田恒美記念館プロジェクト

のクラウドファウンディングの開始と合わせて

自転車による「日本一周」の旅に出ました。

ファウンディングのPRと合わせての日本一周

のようで、その様子は、毎週月曜日19時~

RCCラジオ「それ聴け!Veryカープ!」

ツイッターでも現在の様子が分かるように

なっています。

この記事を書いている当時は、大阪あたりに

いる様でした。

 

スポンサードリンク



 

津田恒美記念館プロジェクトの大元、津田恒美とはどんな投手だったのか?

津田大毅さんの父、津田恒美さんは広島カープ

伝説的投手

山口県周南市に生まれ、高校時代から投手として

活躍、甲子園出場を果たしています。

高校卒業後は、社会人野球の協和発酵に入社、

その後、ドラフト1位で広島東洋カープに入団

します。

1年目に先発投手として11勝を挙げ、新人王

選ばれます。しかし2年目は中指の血行障害などで

登板が減り、不本意な成績となります。

そして、中指の靭帯摘出手術を受け、抑え投手

として復帰を果たします。

1988年には肩痛で調子を崩しますが、翌年に復活

防御率1.63、12勝5敗28セーブを挙げる活躍で

最優秀救援投手ファイアマン賞を獲得します。

闘志むき出しの気迫あふれる投球は、

「炎のストッパー」と呼ばれ、広島カープの

勝利に貢献、ファンの心に刻まれる多くの

伝説的な活躍を見せてくれました。

 

しかし1990年から再び肩の故障や靭帯損傷、頭痛

などの体の変調が見られ、1991年に受けた精密検査

で悪性の脳腫瘍があるとわかり入院、闘病生活の末、

19993年の7月20日に帰らぬ人となりました。

わずか32歳の短い人生でした。

妻の晃代さんとは1987年にご結婚、その後に大毅さんが

生まれました。

 

家族との生活は短いものでしたが、死してなお

津田恒美さんのご家族への想いは形を変えて

晃代さんや大毅さんに注がれているのではないかと

思います。その形のひとつが、津田恒美記念館

プロジェクトなのではないでしょうか?

広島カープの選手たちや関係者、そして多くの

カープファンの津田恒美さんへの感謝の想い

津田恒美記念館プロジェクトのクラウド

ファウンディングの成功を導いたのは

間違いないと思います。そうでなければ、

こんなに短期間で多くの資金調達はできない

です、きっと。

このプロジェクトが成功してほしいですね。

津田恒美記念館の開館は、2018年7月

目標にしているそうです。

 

スポンサードリンク



 

津田恒美記念館プロジェクトにも協力?広島カープの豪華投手陣

津田恒美さんが活躍した80年代後半から90年代は、

広島カープが投手王国として君臨した投手黄金期。

今も語り継がれる大投手たちを確認していきたいと

思います。

恐らくこの方々も、津田恒美記念館プロジェクトに

なんらかの形で応援、協力しているのではないかと

思います。

北別府学さん

ドラフト会議にて1位指名され広島東洋カープに入団。

甲子園には出場していないため、その時はまだ無名の

存在でしたが、入団1年目から活躍し、徐々にチームの

大黒柱に。広島カープで200勝を記録した、名実ともに

投手陣の要だった人です。

1986年の広島カープリーグ優勝に大きく貢献、その年の

最多勝、最優秀防御率、最高勝率、MVP、沢村賞に輝き

ました。

津田恒美さんとも家族ぐるみの付き合いがあったようで

今回の爆報フライデーで大毅さんが出演する前の週に、

北別府さんが番組に登場していました。

もしかしたら、北別府さんが、津田大毅さんの事を

番組に紹介し、津田恒美記念館プロジェクトを

紹介するよう助言したのかも知れません。

あくまでも想像ですが。

 

大野豊さん

1年目の対阪神タイガース戦に1試合だけ登板して自責点5、

防御率135.00という不名誉な成績を残しましたが、

奮起して大活躍をした逸話があります。

投手王国時代は先発の柱の1人として活躍、2年連続で

防御率1点台を記録するという快挙を達成しました。

速球と、多種な変化球を駆使して「七色の変化球」

題されました。

 

川口和久さん

巨人キラーとして活躍した川口さん、甘いマスク

カープ女子からの人気がありました。

対巨人戦は33勝31敗と勝ち越しています。

同時に阪神キラーでもあり、1987年は5勝0敗、

1988年は5勝1敗の好成績を挙げています。

先発ローテーションの1人として投手王国時代

を牽引した一人です。

後に巨人へ移籍することになります。

 

ざっとこの3人の豪華投手をご紹介しましたが、

この先発の後に登場するのが、津田恒美さんという

パターンでした。

 

もちろん上記の3人以外でも素晴らしい投手が数多く

在籍しており、それらの人達が投手王国の広島

支えていたと思います。

抑えの切り札だった津田恒美さんを紹介する

津田恒美記念館プロジェクトにも協力を惜しまない

方々なのかなと思います。

 

スポンサードリンク



 

Pocket

関連記事

  1. 中山忍と渡瀬恒彦には因縁があった!爆報フライデーで本人が激白!

  2. ぺぷしるの高校は?かわいいの?YouTuberデビュー大失敗!

  3. 矢沢永吉 逮捕?薬物疑惑?いいえ接触事故タクシーと双方けがなし

  4. 永六輔の孫が名言集の本を出版!永拓実が見た祖父の膨大な言葉の遺産に迫る!

  5. 山口達也の髪型がダサい!降板の賠償金はいくらになる?

  6. チリ(コピアポ)鉱山落盤事故 真実は?報道の裏に隠された驚愕の事実とは

  7. ぎんさん 4姉妹の現在2017は今どうしてる?爆報フライデーで明かされる?

  8. 女子マネージャーが意識不明!新潟の高校野球部の悲劇?

  9. ジョーナカムラ 有吉反省会で筋肉みせつけて大久保佳代子興奮!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP