注目の記事 PICK UP!

高橋由美子のドッキリ事件は!?南くん恋人の頃にも不倫していた?

Pocket

高橋由美子のドッキリ事件はデマ!江頭2:50が弁解?


高橋由美子にアダルトビデオを見せるドッキリを仕掛けたところ、刺激の強すぎるとても放送できない行為に及んでしまったために、お蔵入りとなってしまった…
といった噂がありますが、どうやらデマのようです。
 
高橋由美子は90年代のアイドルなのですが、南くん恋人で女優としても大ブレイクし、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組を持っていました。
そのラジオ番組に投稿されたストーリーを高橋由美子が読み上げたところ、一部の人が高橋由美子の話だと勘違いし、噂が独り歩きしてしまったのです。
 
ラジオに投稿された話は野口五郎のドッキリ事件だったもので、高橋由美子は読み上げただけだったのですね。
このラジオは江頭2:50が聞いており、一時期は営業先で高橋由美子の噂がデマであることを言い広めていたそうです。

スポンサードリンク



高橋由美子は不倫体質?南くん恋人の頃にも不倫していた!


江頭2:50も庇った正統派アイドル高橋由美子ですが、昨日、文春から不倫報道が出てしまいました。
ドッキリ事件やデマであってほしいのですが、今回はそうはいきませんね。
 
年上の既婚男性と14日に歌舞伎町のホテルに入ったことを明らかにされ、相手男性の妻からも
「夫から、高橋由美子への告白が受け入れられたので離婚したいと告げられた」
というような発言が出ています。
この夫妻には3歳の子どももいるので、パパがホワイトデーに不倫していたということでしょうか。
 
高橋由美子の不倫は今回が初めてではなく、22歳までの間の約5年、これもはるかに年上の既婚男性とお付き合いしていたことを、過去に自ら明かしています。
また、この時には自らがファザコンであり、年上の男性が好みであることも話しています。
所謂「不倫体質」なのでしょうか。
 
高橋由美子の誕生年は1974年ですが、南くん恋人が放送されたのは1994年です。
この頃には20歳ですから、不倫をしていた22歳までの5年間に入っています。
「純情」「正統」で売ってきた彼女が、大ブレイクの時には不倫していたと思うと恐ろしいですね。

スポンサードリンク



どうやってスクープしてる?!高橋由美子の不倫は何故バレた?


芸能人の熱愛や不倫報道は、どこから記者の耳に入ってしまうのでしょうか。
基本的には記者自らの足で、ドラマ撮影の打ち上げなどを張り込み、その後の動きを追跡するだとか、自宅を張り込むなどをしてスクープを得るようですが、変わった事例もあるそうです。
 
例えば、記者はたくさんの芸能人の車のナンバーを記憶しているそうで、それだけでもすごいのですが、街中で偶然見かけた時に後をつけてスクープに繋がることもあるそうです。
偶然見つけるってすごいですね。
 
意外な例としては、芸能人に対して顔が知られすぎた記者の一部は、大学生などを雇って、自分の代わりに張り込みをさせ、記者はいないと油断した芸能人がボロを出してしまったところをスクープする例もありました。
 
稀に、張り込み先で熱烈すぎるファンと遭遇し、どういうわけか張り込みの記者らよりもファンの方がその芸能人に詳しいことがあり、こういった場合には張り込みは止め、このファンからの連絡を待つこともあるそうです。
 
一般人には考えられないほど恐ろしいですね。
もはやストーカーです。
 
こうした記者らを、芸能人はドッキリ事件に陥れることはないのでしょうか?
記者がいるときを狙って怪しい行動をし、まんまと付いてきたところで
「はいっ!ドッキリでした~!!」
と騙してみたら、結構面白いと思うのです。
もし記事にしてくれたらラッキーでしょう。
 
ある意味高い能力を駆使して熱意と気合いでスクープを得る記者ですが、南くん恋人のときには高橋由美子の不倫には気付けなかったのでしょうか。
相手が一般人では難しいのかもしれませんね。

スポンサードリンク



Pocket

関連記事

  1. レオナ・ヘルムズリーの資産がアンビリバボーで放送!経営手腕はユダヤ人譲り?笑顔で服役!?

  2. チリ(コピアポ)鉱山落盤事故 真実は?報道の裏に隠された驚愕の事実とは

  3. 荷受け代行詐欺と押し貸し詐欺をアンビリバボーで放送!振り込まれたときの対処法は?

  4. 武井咲の元ヤン同士 結婚は嘘?高校時代の隠された真実とは…

  5. 大桃珠生ちゃんの小学校はどこ?不審者が相次いでいた!?

  6. クリスマーティン 仰天ニュースが注目!娘の自撮り写真を真似してインスタ投稿!

  7. 知念芽衣 知念里奈との驚きの関係を有吉反省会で語る!

  8. 上野動物園でパンダの赤ちゃん! 5年ぶりに生まれ大歓喜!

  9. 都民ファーストの会 怪しい連中とは誰なのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP