注目の記事 PICK UP!

下重暁子の夫、子供はどんな人物?野際陽子と結ばれた固い絆とは?

Pocket

ベストセラー作家 下重暁子には子供はいるの?夫はいるの?野際陽子との関係は?

現在、御年81歳でいまだ現役で活躍されている作家・評論家・エッセイスト下重暁子(しもじゅうあきこ)さん。
 
歩んできた壮絶な人生から独自の持論を持ち、
 
その発言がズバッと刺さることで注目を浴びています。
 
下重暁子さんが書いた売り上げ50万部を超えるベストセラー「家族という病」では…
 
日本人の多くが「一家団欒」という呪縛にとらわれているけれど、
 
「家族」って本当にそれほど素晴らしいものなの?というドキッとするような視点で、
 
ご自身のご家族について赤裸々に語りながら、
 
現代の家族のあり方について問題提起しています。
 
「家族ほどしんどいものはない」
 
「家族のことしか話題がない人はつまらない」
 
「家族写真入りの年賀状は幸せの押し売り」
 
とまで語る、下重暁子さんですが、現在の実際のご家族はどうなっているのでしょうか?
 

まず、下重暁子さんの夫についてわかっている情報は、
 
同業のテレビスタッフだった方で年齢が下重暁子さんの3歳年下であるということ。
 
なんでも料理や家事全般をしてくれるような優しい夫なようですが、
 
結婚式もしなかったくらいドライな関係。
 
実は、ここにも下重暁子さんの結婚観が表れています。
 
下重暁子さんと夫は結婚45年目で現在は「卒婚」状態。
 
自宅をリフォームして別々に暮らしているようです。
 
「卒婚」とは、結婚という形を持続しながら、夫と妻がそれぞれの役割を卒業し、
 
お互いの自由を尊重しあい、自分の人生を楽しむライフスタイルで、
 
依存し合わず、あくまで一個人で関わりあって人生を全うしようという考え方です。
 
清水アキラさんや加山雄三さんもこの考えに賛同しており、
 
人生のパートナーとのより良い関係として今後も注目される夫婦の形になりそうですね。
 
「歳をとったら、個に戻ればいい。必要になれば一緒にいればいい」と語る下重暁子さん。
 
これも45年間円満に夫婦生活を続く一例のようです。
 
そんな下重暁子さん、子供の存在はというと、
 
どうやら夫と話し合い子供は作らないと決めていたようです。
 
子供が生まれればどちらかの自由が偏ってしまってバランスが崩れてしまう、
 
ということが理由の一つになっているみたいです。

 

スポンサードリンク



 

下重暁子と野際陽子の関係って?2人が築いた現代の女性社会

夫と子供についてわかった下重暁子さん。
 
生きてきた人生から“男に頼らない”とか社会への反逆とも思える発言もちらほら聞こえてきます。
 
8月25日放送の爆報!THEフライデーでは、
 
<<ベストセラー作家 下重暁子が問題発言!「産みたくなけりゃ産まなくていい」
 
過激発言の裏には…NHK時代から60年続く野際陽子との女の反逆人生が!
 
発言の裏側にあったのは女らしさを求める男社会への反逆…
 
反逆魂に火をつけた存在が今年亡くなった女優野際陽子だった?>>
 
という内容で下重暁子さんについて特集が組まれています。
 
どうやら故・野際陽子さんとの関係が今の下重暁子さんになるきっかけにもなったみたいですね。
 

実は、下重暁子さんが22歳でNHKへの入局した時に、1つ上の先輩だったのが野際陽子さんで、
 
2人は1年間、名古屋の寮で隣同士の部屋だったようです。
 
当時、男性中心の社会だったため、他に同じ現場で頑張る女性が少なく、
 
下重暁子さんと野際陽子さんは共に男性優位時代を切磋琢磨して生き抜いてきた同志とも言えたのでしょう。
 
そんな野際陽子さんや下重暁子さんのような女性がいたからこそ、
 
今の日本の女性は社会で活躍できるようになったのかもしれません。
 
頼らず甘えず男社会と闘ってきた下重暁子さん。
 
女性は見習うべき部分がきっとあるんじゃないかと思います。
 

スポンサードリンク



 

時代と闘った下重暁子 ベストセラー作家には苦労が付き物?

山あり谷ありの人生を送ってきた下重暁子さんですが、
 
ベストセラー作家の人って他にも皆、波乱万丈な人生を送っているってご存知でした??
 
イギリスの大ベストセラー作家、ハリー・ポッターの原作者JKローリングさんは、
 
今でこそ資産1,200億円ですが、1作目を執筆する時は、
 
生活保護を受けるなど、貧乏のどん底だったようです。
 
また、売上世界一のベストセラー作家、アガサ・クリスティーは、
 
夫の不倫や離婚を経験して、自身も失踪事件を起こすなど、その人生は波乱万丈でした。
 
作詞家としても「ギンギラギンにさりげなく」など数々のヒットを飛ばし、
 
CMディレクターとしても活躍をとげた伊集院静さんは、
 
私生活で大女優・夏目雅子さんとの結婚と死別、
 
その後の酒とギャンブルに溺れる放浪の日々を過ごしたこともあります。
 
「食堂のおばちゃん」で知られる山口恵以子さんは、
 
なんと43回もお見合いしたのに結婚できなかったというエピソードの持ち主でもあります。
 
たくさんの人の心を打つような素敵な作品を世に出す作家さんですから、
 
生きてきた人生もそれぞれすごい色を持っているのかもしれません。
 

スポンサードリンク



 

Pocket

関連記事

  1. 小坂大魔王 結婚!嫁はタレントの安枝瞳!ピコ太郎も祝福

  2. コロチキ西野はかわいい?嫌い?コアラに似てる西野が結婚!

  3. 細川佳代子の実家は?子供やアムウェイとの関係に隠された驚きの真実とは?

  4. ヴィニー・オー 仰天ニュースで話題!エイリアンになりたくて130回整形した男

  5. いっこく堂の病気後の現在は?転倒の原因「迷走神経反射」は誰にでも起こる?

  6. ダリッジの小屋がアンビリバボーで!真実は必要ない口コミサイト

  7. 武井咲のドラマからタカヒロとの結婚を予測できた!違約金10億円は本当?

  8. プラティネッテはマツコ・デラックスのイタリア版だ!その風貌が激似

  9. 船越英一郎 浮気相手の脚本家は大宮エリー!真相はいかに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP