注目の記事 PICK UP!

大谷直子さんの現在は?子供も芸能界で活躍!

Pocket

大谷直子さんの現在は?子供をガキ呼ばわり!?


悪性リンパ腫で余命3年と診断されながら治療によって回復した大谷直子さんですが、現在はどうしているのでしょうか。
 
ガンを宣告された年から10年が経ち、大谷直子さんの現在は67歳となりました。
3人の子供ももう大人になり、1人は女優の華子さんです。
 
華子さんは、大谷直子さんの2度目の結婚相手である清水綋治との子供で、2007年から舞台女優として活動してきました。
 
大谷直子さん本人はどうしているのでしょうか。
女優として活動はしているようですが、病気の後はテレビでもあまり見かけません。
体のためにペースを落としているのでしょうか?
 
2013年に徹子の部屋にゲストとして出ていますが、この時の印象が良くなかったこともあり、もしかしたら「干されてしまった」のかもしれません。
元々ハッキリした性格だったようですが、徹子の部屋で「子供」のことを「ガキ」と発言してしまうなど、大人の女性としては品の無い印象を多くの視聴者に与えてしまったことと思います。
品の塊のような黒柳徹子の横でのことですから、なおのこと目立ったことでしょう…

スポンサードリンク



大谷直子さんの現在!科学者賞を受賞?


最近、大谷直子さんが「女性科学者賞」という名誉ある賞を受賞しました。
実は、この大谷直子さんは女優の大谷直子さんではなく、大阪市立大学医学研究科の教授です。
面白いことに、受賞した女性科学者賞は「日本学会」の賞で、大谷教授の専門は病態生理学の様です。
 
受賞内容も気になるところですが、驚くべきことに大谷教授はとても美しい容姿をしています。
化粧っ気がなく、髪形も中1の女子運動部のようなショートカットをしていて、その上、お世辞にもオシャレとは言えないフレームの目立つメガネをかけているので大変地味なのですが、よく見ると漆黒の髪はつややかで、鼻筋の通った、全体的にも整った顔立ちをしています。
そして、足も非常に長いのです!
ヒールのある靴を履いてはいますが、女性としては低めの靴で、隣に立つ教授より背の高い男性よりも高い位置に腰があります。
 
女優の大谷直子さんの現在は、病気をしたせいか女優の中で特に美人とは思えませんが、若い頃は相当の美人でもてはやされていました。
その子供である華子さんも美人ですし、やはり大谷直子さんの遺伝子のおかげではないかと思います。
 
大谷直子という名前の人は、美しい容姿を持って生まれてガンに関わる運命でも定められているのでしょうか。

スポンサードリンク



女優大谷直子さんの現在!受賞したのは日本映画プロフェッショナル大賞


受賞と言えば、教授でなく女優の大谷直子さんも2012年度の日本映画プロフェッショナル大賞の特別賞を受賞しています。
映画「希望の国」の演技と長年の功績に対して授与されたもので、希望の国は東日本大震災をモチーフとした映画です。
 
長年の功績とはいったい何のことでしょうか。
若い頃にはドラマに映画に大活躍しましたが、その後は女優として活躍した方は他にたくさんいるように思います。
女優という広く名の知れた人物として重い病と闘い、打ち勝って復帰したことが、多くの人の希望になったという意味での功績でしょうか?
 
大谷直子さんの現在は、徹子の部屋で「子供」を「ガキ」と言ってしまうなどポジティブな印象を得にくい状況ではありますが、若い頃から歯に衣着せぬ物言いで「生意気」と言われてしまうこともあった女優です。
口汚さはともかくとして、自分に厳しい人も「生意気」に見られてしまうことがあるように思います。
大谷直子さんも自分に厳しく生きてきた方かもしれません。
今後の活躍も期待したいですね。

スポンサードリンク



Pocket

関連記事

  1. 中居正広 ラジオのレポで衝撃事件を告白!ラジオ番組で語られた洗髪剤アレルギー事件!

  2. 武井咲のドラマからタカヒロとの結婚を予測できた!違約金10億円は本当?

  3. ジョーナカムラ 有吉反省会で筋肉みせつけて大久保佳代子興奮!

  4. 高橋みなみのラジオ番組は耳障りなのか?たかみな番組で年上男性との交際認める!

  5. 山口メロンは豊岡市から!有吉反省会での懺悔は何?

  6. 木村拓哉 子供の高校への送り迎え中?バイクに衝突事故

  7. 目黒ひとみのfacebookで現在を確認したら、SAでバイトしながら歌っていた!娘も歌手になっていた…

  8. 小山ひかる ラブベリー元モデルで清水左記と親友!宮迫博之との不倫は真実なのか!

  9. 小泉孝太郎 中学時代の彼女は番組カメラマンと結婚 最近は熱愛が発覚!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP