注目の記事 PICK UP!

井川意高(大王製紙前会長)と現在の会社が爆報!THE フライデーで!二世三世の闇は何故?

Pocket

刑期を終えた井川意高(大王製紙前会長)、現在は充実した日々を送っている?

会社の金を106億円も使い込んだ井川意高は、現在どのような

生活をしているのでしょうか。

 

2016年の仮釈放を経て翌年10月2日に刑期を終えています

シャバに出てきた罪人といった暗い雰囲気がほとんど無く、

むしろスッキリして充実してそうな顔をしていますね。

本人にしか分からない悩みや懺悔の苦しみはあるのかもしれません

が、一見そのようなものは感じられません。

 

実は井川意高は、株を売って会社を手放し、106億円もの額を

使い込んだにも関わらず借金なしで暮らしている様です。

 

刑務所経験者同士としてなのか会社の偉い人同士の仲なのか

分かりませんが、ホリエモンこと堀江貴文とも仲が良いようで、

現在は一緒に本を出版したりテレビ番組に出演したりしています。

 

今週の爆報!THE フライデーでも井川意高について放送されます。

売名としては大成功したのかもしれませんね。

スポンサードリンク



会社創設者は井川意高の祖父!二世無能説は本当なのか?

「二世は無能」という言葉を聞いたことがありませんか?

タレントでも政治家でも、一族経営の社長でも、

ある程度当てはまる言葉だと思います。

 

大王製紙は井川意高の祖父が立ち上げた会社で、その息子である

父が二世となりますが、父の代では立派に勤め上げられましたね。

「二世は無能」と言われる理由は、苦労して努力と工夫を凝らして

きた一世の元に生まれるために、初めから全てを持っていて、

一世と比べると実力が無いことではないでしょうか。

親の七光りということですね。

しかし、二世として生まれて一世以上の努力や経験を積む人も

いますし、傾向があるというだけであって、本人次第でしょう。

 

実際に大王製紙の二世は、創業者である一世の時代で一度は

倒産を経験するなどして、一世と二世で共に危機を乗り越え、

二世の代で現在のような日本を代表するメーカーへ育ちました。

二世とは言え経験を積んで立派なトップとなり「二世は無能」

という言葉が大王二世には当てはまらなかったのですね。

 

ところが、大王製紙から「二世は無能」という言葉が当てはまって

しまう代が出てしまいました。

それが今週の爆報!THE フライデーで放送される、大王三世である

井川意高です。

慶応出身ですから、親の七光りだけではない能力を持っているはず

ですが、大企業のトップとしては道を外れてしまいました。

 

どうして106億円も使い込んでしまったのでしょうか。

大王二世である井川高雄を調べてみたところ、

「苦労をしていないから」「親の七光り」

ではない、井川家だからこその特別な理由が見えてきました。

スポンサードリンク



爆報!THE フライデーで放送する井川意高、106億円使い込みは何故?

三世でありながら「親の七光り」という意味で「二世は無能」の

言葉が当てはまってしまった井川意高ですが、彼はある意味被害者

ではないでしょうか。

 

大王製紙が現在のような大きな会社となったのは父の代であり、

日本を代表する企業としては井川意高が二世とも言えるでしょう。

しかし、今回気になった部分は世代ではなく、大王二世である父の

行動でした。

井川意高が大学生のころ、銀座の高級クラブに出入りしていた

のですが、これがなんと、父の勧めで通っており、飲食代を全て

父が負担したのだとか。

わざわざ奨励するのですから何か目的があったのでしょうが、

一般的に考えたら、教育としてはNGな行為ですよね。

 

小学生の頃の逸話では、愛媛県から飛行機を使って東京の学習塾

通っていたという話もあります。

どうしてもその塾が良かったのでしょうか…?

106億円にも及ぶ会社の金をギャンブルに使ってしまい

今週の爆報!THE フライデーでも放送される井川意高ですが、

このような育てられ方を考えると、せっかく有能だった三世が

二世によって潰されてしまったように思えてなりません。

スポンサードリンク



Pocket

関連記事

  1. FNS27時間テレビのアニメでこち亀特別版が復活!!番組歴史の秘密が・・・

  2. 岡部友 食事とゴムバンドのトレーニングで美尻ヒップアップ!長谷川博己が驚愕!

  3. 野村克也が張本に喝!爆報!THE フライデーでは野村の兄が登場か?

  4. 真木よう子のカラコンはなぜ恐い?体調不良で映画を降板!体調不良は拒食症か?

  5. ダリッジの小屋がアンビリバボーで!真実は必要ない口コミサイト

  6. バルト 犬ぞりリーダー犬が映画に!アラスカで血清を運ぶ感動秘話と知られざる真実とは?

  7. 古川未鈴 有吉反省会で衝撃のぐちゃぐちゃ手作りトースト披露!

  8. 羽生結弦 nhk杯2017の曲名は?公式練習中の転倒で出場は大丈夫なのか?

  9. 君の膵臓を食べたいの「彼」は誰?名言から紐解くキミスイの魅力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP