注目の記事 PICK UP!

森野将彦が広瀬すずとそっくりさん?年俸や脱税について!

Pocket

森野将彦が広瀬すずとそっくりさん!?西島隆弘の方が似てる?


中日ドラゴンズからの莫大な年俸がありながら脱税したとされている森野将彦コーチと、女優・モデルの広瀬すずがそっくりさんだとして話題となっているようですね。
写真を比較しても似ているとは思えませんでしたが、ネット上のアンケートをおこなうサイトの結果では、77%を超える人が似ていると答えていました。
 
他の誰かと似ているとされる芸能人はたくさんいますが、AAAの西島隆弘がいろんな人に似ていると思うのは私だけでしょうか!?
ドラマ「母になる」の息子役で注目されている関西Jr.の道枝駿佑と似ているという話はネットにも出ているのですが、西島隆弘はもっと多くの顔に見えると思います!
 
眉毛を隠してみているとだんだん神田うのに見えてきませんか!?
口を半開きにしている顔はチャングンソク、暗めの髪色でメガネをかけているときはペヨンジュン、下からのアングルだと玉木宏、爆笑顔は玉森裕太…
 
ゲシュタルト崩壊でしょうか、だんだん広瀬すずにも見えてきました。
少なくとも森野将彦よりは西島隆弘のほうが似ているのではないかと思います。

スポンサードリンク



森野将彦の脱税の言い訳に正当性はあるか?


脱税の疑いをかけられている森野将彦は、野球に関係のない飲食費まで必要経費として申告しているとされています。
また、この飲食費について森野将彦は、
普通の2倍以上の栄養摂取が必要であり、これは健康管理費である
というような弁解をしています。
平均の倍以上の養分が本当に必要なのでしょうか?
 
脱税の疑いがあるのは2010~13年のものです。
現在はコーチをしていますがこの時期は確かに選手であり、2013年の年俸は1億6千万円でした。
まずは一般男性よりも多くの栄養摂取が必要であったことはよく理解できます。
 
一般男性の実際の摂取カロリーの平均は1日当たり2000程度とされており、必要摂取カロリーとされている1600を超えています。
野球選手の必要カロリーを代謝や活動レベルから想定して同じように計算してみると、4030程度になりました。
一般男性の必要量はおろか摂取量と比較しても2倍を優に超えるのですね!
 
ところが、この問題の3年間に入る2011年には、体重が増えすぎて走塁に影響が出ているとして、減量しろと言い渡されてしまったことがあるようです。
やはり摂取しすぎではないでしょうか…
 
「2倍以上必要」は確かにその通りで、言い訳には多少無理はあるものの使えないこともないかもしれませんね。
しかし「健康管理」はちょっと…どの口が言うのかと思ってしまいました。
今からでもスマートになれば、より広瀬すずのそっくりさんになれるかもしれません。

スポンサードリンク



森野将彦の年俸は現役時の半分近い!?


アフリカ大陸の北海岸周辺の地域では、野球ボール程度の大きさで球体に近い形をした石が発見されていますが、これが古代に投擲武器として使われていたことが分かっています。
古代から命中率を上げには球体が良いこと、そして投げやすい大きさが分かっていたのですね。
 
野球の期限については世界各地で似た遊びがあったためどれなのかハッキリしていませんが、イギリス貴族がおやつを食べながら遊んだ玉遊びや、東ヨーロッパで流行った動物の頭や大きめの石を投げる死傷者続出の危険な遊びなどがあったと思います。
その一つに、古代エジプトの占いもありました。
ファラオが打った球がどう飛ぶかによって、作物のできや政治を占ったとされています。
 
広瀬すずのそっくりさんといわれる森野将彦の今の年俸は8400万円と現役時代と比較すると大幅に下がりましたが、脱税はもうしないでいただきたいですね。

スポンサードリンク



Pocket

関連記事

  1. 目黒ひとみのfacebookで現在を確認したら、SAでバイトしながら歌っていた!娘も歌手になっていた…

  2. 小泉孝太郎 中学時代の彼女は番組カメラマンと結婚 最近は熱愛が発覚!

  3. 古川未鈴 有吉反省会で衝撃のぐちゃぐちゃ手作りトースト披露!

  4. 首藤桃奈の現在は?進路のアナウンサー目指して今から就活か?

  5. 鈴木京香の結婚運が上がる?松坂桃李と共演すると女優が結婚ラッシュ

  6. 塩見藍 逮捕!Facebookは?経歴や高校は?奈良県生駒市事件の真相

  7. 長友佑都と平愛梨が結婚式&披露宴 香川、内田ら出席 芸能界からも

  8. 角谷暁子の母は?うわさは実は本当だった!!

  9. 下重暁子の夫、子供はどんな人物?野際陽子と結ばれた固い絆とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP