注目の記事 PICK UP!

カイル・マクドナルドのアンビリバボー体験!赤いクリップで家を手に入れた男の今は!

Pocket

カイル・マクドナルドのアンビリバボー体験!赤いペーパークリップ・プロジェクトのその後とは?!

わらしべ長者という昔話をご存じでしょうか?

貧乏だった男が,最初に持っていた藁を、

物々交換を続けていくうちに最後に

大金持ちになるという昔話ですが、

現代のわらしべ長者といわれる人が

カナダに住む、カイル・マクドナルドさん

です。

カイル・マクドナルドさんは、インターネット上で、

赤いペーパークリップを物々交換し続け、

最終的にマイホームを手に入れるという、

「赤いペーパークリップ・プロジェクト」

を始めた人物で、見事に自宅をゲットした

という強者です。

地元カナダでは数々のメディアに取り上げられ、

とうとうその目的である一軒家を手に入れた

伝説の人。

その奇跡の体験は、2006年のアンビリバボーでも

紹介され、2008年のアンビリバボー特番でも

紹介されています。

現在、彼は何をしているのか!2017現在

カイル・マクドナルドさんを、同番組の

アンビリバボーが注目、その特番で紹介します!

スポンサードリンク



 

カイル・マクドナルド そのアンビリバボーな物々交換の内容は?

カイル・マクドナルドさんは、2005年7月12日に

インターネットの物々交換サイト

「クレイグスリスト」に赤いペーパークリップ

との交換のメッセージを掲載しました。

そしてこれを、1年後の2006年7月12日までに

一戸建ての家にまで交換していきたいと

計画しました。

それでは、カイル・マクドナルドさんの

アンビリバボー

な物々交換の経緯を確認しましょう。

赤いペーパークリップ

・これは,ごく普通のペーパークリップです。

 ↓

魚型のペン

・ちょっと変わった魚型のペンです。青銅の

ような色をしていますね。

 ↓

ドアノブ

・ちょっとシュールな、それ程大きくない、笑った

顔の型をしたドアノブです。

 ↓

キャンプ用コンロ

・一般的なキャンプ用のコンロです。
 
中古なのでちょっとした使用感があります。

この頃から、カイル・マクドナルドさんは

オリジナルのwebサイトを立ち上げます。

 ↓

赤い発電機

・これも中古の赤い発電機です。

メディアが注目しはじめたのもこの頃

でしょうか?

 ↓

即席パーティセット

・これは、バドワイザーと書かれたプレート

が付いていて、おそらく使用時にはライトアップ

するもものだと思われます。

実際に使ったことも見たこともありませんので、

使用方法はわかりませんが。

 ↓
 

スノーモービル

・普通の黒いスノーモービルです。

もちろん中古ですが、なかなかカッコいいです。

雪国のカナダならではですね。

 ↓

ヤークへの旅行券

・ロッキー山脈にあるヤークという集落への旅行券

なのですが、これは、カイル・マクドナルドさんが

スノーモービルを交換するのに絶対行きたくない

場所だったようで、それをテレビで見たとある

スノーモービル専門雑誌の編集写真集の「ツボ」を

ついたために実現したそうです。

 ↓

小型トラック

・これは、ある制服支給会社の社用車だったよう

です。

 ↓

レコーディング契約権利

・カナダ、トロントのミュージシャンによって

交換されました。

 ↓

フェニックスでの1年間賃貸契約

・アメリカ、アリゾナ州フェニックスを中心に

活動する女性歌手によって交換されました。

 ↓

アリス・クーパーとの午後

・アリスクーパーさんは、ロック音楽と

演劇的ショーの融合を実践した、ヴィジュアル系

スタイルの始祖的人物として知られる、

米ロック界の重鎮的存在。そんな伝説の人との

ひと時は、ファンにとってはとてつもない

価値ですね。

 ↓

KISSのスノーグローブ

・スノーグローブとは、球状の透明な容器に

透明な液体で満たしてつくります。

中に雪を見立てたものを入れて、雪が降った

様にみせるもの。

日本でもお土産品でありますが、実は

海外には有数のコレクターが存在します。

 ↓

ハリウッド映画の出演権

・サスカチュワン州のキプリングで

俳優コービン・バーンセンの映画に出演する

権利を得ました。

 ↓

キプリングの一軒家

・とうとう、カナダのサスカチュワン州の

キプリングという町にある一軒家をゲット

します。

そして、キプリングでは1日名誉町長となり、

生涯名誉町民の称号を与えられました!

 

そんなカイル・マクドナルドさんですが、

9月28日のアンビリバボー総集編で、現在の

彼の様子を知る事ができます。

カイル・マクドナルドさんは、自身の経験を

元に各地で講演したりもしているようです。

また、フリータクシーという活動も

しているみたいですね。

報酬はお金ではなくて物のようですが!

こうした内容も、アンビリバボーで詳しく

紹介してくれたら嬉しいのですが。

ネットでは、彼のその後を充分に説明した

情報がなかったので、注目したいところ

です!

 

スポンサードリンク



 

カイル・マクドナルドだけじゃない!現代のわらしべ長者伝説

カイル・マクドナルドさんは、その後、自身の

体験談を本にして出版しましたし、

メディアが彼を注目して話題になりました。

これは本当にアンビリバボーな体験です。

 

しかし、カイル・マクドナルドさんと同じように、

ネットの物々交換でポルシェをゲットした若者が

います。

その人は、なんと17歳の高校生

スティーヴン・オーティズ君です。

今回のスティーヴン君は17歳の現役高校生で、

カイル・マクドナルドさんの様なメディアの

後押しはゼロですが、代わりに彼がやったのは

一にも二にも忍耐!

およそ2年間、ひたすらiPhoneに首っ引きで

Craigslistに上がってくる物々交換に目を通し、

自分にとって実入りの大きそうなものを慎重に

選んできた様です!

彼は、まず友人からもらった古い携帯電話

「バーター」というコーナーで、

少しづつ良い携帯電話と交換してゆきます。

その経緯を見ると、

古い携帯電話

 ↓

少しづつ程度の良い携帯電話に交換

 ↓

iPod Touch

 ↓

オフロードバイク

 ↓

いくつかのもっと良いオフロードバイク

 ↓

MacBook Pro

 ↓

Toyota 4Runner(ハイラックスサーフ)

 ↓

特注のオフロードのゴルフカート

 ↓

もっと高価なオフロードバイク

 ↓

一般道のバイク

 ↓

普通の自動車

 ↓

1975年式のFord Bronco

 ↓

2000年式のポルシェBoxster

ここまでかかるのに14回の物々交換でした。

高校生が、なんの後押しもなくこれだけの

事をするなんて、この若者もアンビリバボー

な体験者ですね。

 

また日本でも、一口サイズのチョコレートから

4年間に渡って物々交換を続け、京都にある

築100年の大きい古民家を手に入れた人達が

います。

京都市右京区で、地域密着型の無料季刊誌

「右京じかん」を発行するNPO法人

「みのりのもり劇場」の人達がその偉業を

達成しました。

15回の物々交換を経て、テーブルマットが

土地付きの一軒家になったそうです。

 

こうして考えると、現代も、そしてこれからも

アンビリバボーな事は私たちの身の回りに

起こるのがという事を実感します。

 

スポンサードリンク



 

Pocket

関連記事

  1. 大野智 忍びの国の番宣で石原さとみとグランピング 嵐にしやがれ

  2. 武井咲の韓国の反応は?人気はどうなる?突然の結婚に世間騒然!

  3. 湯江健幸の相棒出演が気になる!プライベートでは大鶴義丹と相棒か?

  4. 福原愛 結婚式はディズニー 出席者も豪華!妊娠に祝福の嵐!

  5. 武井咲の元ヤン同士 結婚は嘘?高校時代の隠された真実とは…

  6. いっこく堂の病気 その後は!がんだったのか?重病説の真相とは!

  7. 目黒ひとみのfacebookで現在を確認したら、SAでバイトしながら歌っていた!娘も歌手になっていた…

  8. 斎藤工 ドラマ&映画 昼顔で上戸彩と共演 その裏の顔

  9. 羽田空港事件 アンビリバボー衝撃の内容 犯人が起こした爆発の真実とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP