注目の記事 PICK UP!

川崎市で女児が誘拐?SNSを使った多すぎる時間

Pocket

女児の誘拐事件が発生した川崎市、大きな事件の頻度が高い

川崎市に住む28歳の男性が、女児を誘拐したとして

逮捕され、小学5年生の女の子の他にもう一人

19歳の少女が、逮捕された男の部屋から保護されました。

川崎市の事件と言えば、2015年に発生した

中一男子殺害事件は、当時は毎日のように報道され、

日本中が震撼した大ニュースとなりました。

大きなニュースとなった事件は他にも多く、多摩川の

河川敷で暴力団に殺害された遺体が見つかった事件や、

介護施設の職員が入所者をベランダから次々と転落させた

事件など、恐ろしい事件が数多く起きている地域です。

これらの事件が発生した川崎市は政令市例都市に指定

されており、大企業の本社もたくさん置かれています。

治安のよい地域と悪い地域の差が激しい様ですね。

事件は川崎市に限らないし、誘拐されるのが女児とも限らない。

SNSを使った誘拐事件は、数多く発生しています。

特に印象の強い事件は、ニュース番組などで

大きく取り上げられた、9人の遺体が発見された

座間市の事件ではないでしょうか。

SNSでやさしい言葉をかけて騙し、相手を信用させて

自宅に連れ込むといった誘拐手口を使い、9人も殺害し

遺体をバラバラにした事件です。

被害者の最低年齢が15歳なので、女児というよりも、

ある程度の判断力を持っているという意味では大人です。

誘拐の被害者は、女児などの子供に限らないのですね。

この事件が発生した座間市も、川崎市と同じ神奈川県

ではありますが、SNSを使った誘拐事件はネット上の

出会いを悪用するということで、神奈川県に限らず

全国各地で数多く発生しています。

川崎市の誘拐事件で女児が付いて行ったのはなぜ?
被害に遭わない方法はあるか

SNSを使った誘拐事件は、無理やり車に押し込まれる

というような強制的なものではなく、被害者が

自分で加害者に付いていってしまうケースが多く発生

しています。

どうして見知らぬ人に付いていってしまうのでしょうか。

SNSを使った誘拐事件の加害者は、被害者を巧みに操作

してしまいます。

優しい言葉や、相手にとって都合の良い言葉を使って、

被害者の心の隙間に入り込み、あたかも自分が味方や

逃げ場であるように思い込ませて、付いて来させて

しまうのです。

被害者は、初めから自分が被害者になるつもりで

付いていくのではなく、少しの逃げ場や安らぎ、

時には報酬など、自分にとって良い条件を得ようとして

被害者になってしまうのですね。

第三者から見れば、絶対に怪しい、おかしい、と感じる

ものを信じて付いて行ってしまうところは、

多少の違和感があってもうっかり振り込んでしまう、

振り込め詐欺と似ています。

振り込め詐欺はお金が目的なのでお年寄りを狙いますが、

SNSを使った誘拐事件は女児や若者が狙われます。

加害者の主となる目的がお金ではないことや、

悩みを抱えるSNSの利用者に、若者が多いからでしょう。

今回逮捕された28歳の男性も、

「家出したい」

と書き込んだ小学5年生の女児に対して

「うちに来れば?」

と返信し、まんまと自宅に連れ込みました。

駅の防犯カメラにも女児と歩く姿が映っています。

心の隙をついて、自宅に来るよう誘導したのですね。

このような悪質な事件に逢わないための対策として、

家出したい、自殺したい、などのネガティブな願望を

ネット上に書き込まないことが大切です。

川崎市の女児誘拐のような事件に巻き込まれないために、

ネット上で心の隙を見せないようにしたいですね。

Pocket

関連記事

  1. ヴィニー・オー 仰天ニュースで話題!エイリアンになりたくて130回整形した男

  2. 浪川大輔の誕生日が2つある!不倫疑惑の真実に迫る!

  3. 桜田ひよりと中条あやみの関係は?似ている?血縁者なのか?

  4. 桂文字助 生活保護!執行猶予とは?笑点史上最大の転落人生に迫る!

  5. 72時間テレビで中居と木村の名前をゲストがぶっこみ番組激震か!

  6. 立原美幸の現在は?アンビリバボーのアステカ祭壇事件の真相と衝撃の事実とは?

  7. TAKAHIROと武井咲がドラマ共演で結婚!TAKAHIROのタトゥーは書き換えか?

  8. 柳橋純が現金詐取?警察官としてあるまじき行為で騒然・・・

  9. 下重暁子の夫、子供はどんな人物?野際陽子と結ばれた固い絆とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP