注目の記事 PICK UP!

八千草薫の現在 2017は?夫は映画監督!多摩川で外来種と格闘とは真実か!

Pocket

八千草薫の現在 2017は?夫は谷口千吉 多摩川で外来種駆除って何?

1950年代のお嫁さんにしたい有名人の統計で

たびたびトップを獲得した女優さんといえば、

それは、ベテラン大女優の八千草薫さんです。

八千草薫さんは、宝塚歌劇団に在団中から

東宝映画などに出演しており、大人気でした。

宝塚を退団後も映画やドラマで活躍、

代表作となる「岸辺のアルバム」では、

これまでの良妻賢母のイメージを一新した

役作りで、テレビドラマの名作と位置づけ

られました。

また、1957年に夫の映画監督谷口千吉氏と

結婚しますが、歳の差結婚、夫の谷口氏は

3度目の結婚という事で話題になっていた

ようです。

そんな八千草薫さんの現在2017はどうして

いらっしゃるのでしょうか?

一部のネット情報では「死んだ」などと

書かれたり、検索キーワードで「死んだ」

とか「死去」などが浮上してきますが、

現在もお元気です!

夫の谷口氏は亡くなられているので、

そちらの情報のせいでしょうか?

ともかく、2017年の現在もまだまだ現役で

ご活躍のようですよ。

2017年の第40回日本アカデミー賞では、

会長功労賞を獲得しています。

現在もテレビドラマにご出演されてます。

誰ですか!死亡説流した方は!

 

現在もお元気な八千草薫さんですが、

11月3日の爆報THEフライデーにご出演、

現在のお姿と、「岸辺のアルバム」の

舞台ともなった利根川で、危険生物の

捕獲に挑戦します。

番組の紹介では、危険外来種をみずから

捕獲?となっております。

現在の利根川は「タマゾン川」と称される

程、外来種が繁殖しています。

その中でも、獰猛な外来魚である

「アリゲーターガー」という巨大魚が

話題ですが、まさか、、、

いえいえ、大女優にそんな事させないと

思います。

おそらくナガミヒナゲシの繁殖を

危惧されての捕獲なのではないかと

思います。

ともあれ、番組が楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

八千草薫の現在 2017も元気夫で映画監督の谷口千吉さんが死去

現在は2017年ですが、今から60年前

1957年に、八千草薫さんは夫である

映画監督の谷口千吉氏と結婚します。

当時の八千草薫さんは26歳、谷口さんは

45歳でした。

今でこそ歳の差婚は珍しくありませんが、

当時はかなり衝撃的だったようです。

しかも谷口さんは3度めの結婚

周囲も八千草薫さん本人も、いろいろと

一緒になるのはスムーズではなかった

様です。2017年の現在は、すでに谷口氏は

亡くなられています。

 

谷口さんはあの「世界のクロサワ」こと

黒澤明監督の“ライバル”と呼ばれた

人でした。

うたわれたのは

「芸術の黒澤、娯楽の谷口」

アクションを中心に活躍を続けます。

そんな谷口さんは、脚本家の水木洋子

さんが初婚。彼女は戦後の日本映画黄金

時代を代表する脚本家でした。しかし、

わずか1年後に協議離婚してしまいます。

そして谷口さんが初監督作品の

『銀嶺の果て』の撮影現場で知り合った

当時20才の清純派スター、若山セツ子さんと

電撃結婚をします。そして撮影現場で

知り合った八千草薫さんと不倫関係になり、

若山さんとは離婚します。

この不倫スキャンダルが祟り、谷口千吉さん

自身も映画監督として3年近くメガホンを

取らせて貰えず干されてしまいました。

最後の監督作品「アサンテ サーナ」

制作した後に肺炎により他界されました。

八千草薫さんとは、最後まで良縁

保っていたという事です。

現在の八千草さんは独り身ですが、再婚は

されないでしょうね。

 

最愛の女性に、3度目の結婚で巡り合った

という事でしょうか?

また、八千草さんとのご結婚からは

監督業はあまり精力的にされていなかった

ようです。

結果として、仕事よりも恋愛を選択したとも

いえますかね?

ご冥福をお祈りしたいです。

八千草薫さんの現在を支えているのは、

亡き夫、谷口千吉さんの想いなのかも

知れません。

 

スポンサードリンク



 

2017の八千草薫は現在利根川で外来種のナガミヒナゲシを駆除してる?

八千草薫さんの代表作である「岸辺のアルバム」

は、ラストが水害によって自宅が崩壊しますが、

1974年の多摩川水害が背景にあります。

この水害で多摩川の堤防が決壊して19棟の家屋

流されてしまったのですが、家を失ったことの

ほかに、家族のアルバムを失ったことが

大変ショックであったという被災者の話

脚本の山田太一さんが聞いて、その話しを

きっかけに作品がつくられていったそうです。

そんな八千草薫さんとのゆかりがある多摩川

ですが、現在外来種によって岸辺の草木の

存続が危ぶまれているそうです。

 

問題となっているのは、ナガミヒナゲシという、

ケシ科の一年草です。

2017年現在は埼玉県の複数の自治体が住民に対し、

「特定外来生物には指定されていないものの、

生態系への悪影響がある外来植物」

として、

ナガミヒナゲシの危険性を知らせ、駆除の協力を

呼びかけています。

生命力が強く、爆発的な繁殖力を秘めていること

で、地場の他の草花を駆逐してしまう可能性がある

そうです。

あくまでも予想なのでテレビで紹介される内容

とは違うかも知れませんが、、、、、。

 

八千草薫さんは、2017年11月3日の爆報THEフライデー

で、「多摩川の危険生物捕獲に挑む」という

内容で出演されます。

八千草薫さんのご自宅は世田谷区ですから、

恐らく多摩川もお近くなのではないかと

思います。

そんな思い出深い多摩川の自然環境を保護する

活動をされるのでしょうか?

多摩川には、お仕事や亡き夫との想い出

たくさんあるのかも知れないです。

夫には先立たれてしまいましたが、2017年の

現在もお美しく、ご活躍の八千草薫さんの

ご活躍、応援致します。

 

スポンサードリンク



 

Pocket

関連記事

  1. 天明麻衣子にワキ汗?旦那が弁護士のエリート女子アナが有吉反省会で反省する!

  2. 酒井一圭はガオレンジャーと競馬で有名だった!5代目あばれはっちゃく驚きの現在は?

  3. 山口メロンは豊岡市から!有吉反省会での懺悔は何?

  4. キャサリン・グラハムをアンビリバボーで!元主婦が国家レベルの判断を迫られる!

  5. 三菱銀行人質事件の女子行員はガードルまでも脱がされた!?全裸で肉壁!?

  6. ブルボンヌさん 生き物にサンキュー 猫で準レギュラー? 有吉反省会で衝撃の元カレ登場!

  7. ダリッジの小屋がアンビリバボーで!真実は必要ない口コミサイト

  8. 大野智 忍びの国の番宣で石原さとみとグランピング 嵐にしやがれ

  9. 副鼻腔ガンの初期症状と余命は?ザ!世界仰天ニュースで放送!目を失う!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP