注目の記事 PICK UP!

伊藤喜剛の現在とドーピングが爆報!THE フライデーで放送!スパイクが割れて刺さる!?

Pocket

爆報!THE フライデーの伊藤善剛、スパイクが刺さって引退!?現在は?


今週の爆報!THE フライデーに登場する100m走の選手だった伊藤善剛は、ドーピング検査に引っかかり出場停止処分を受けてしまいました。
 
復帰後には日本代表に返り咲きシドニーオリンピックを目指していましたが、スパイクが割れて足に突き刺さる事故に見舞われ、シドニー出場の夢は叶わず引退しました。
 
スパイクが割れるとはどういうことでしょうか…
足に刺さるなどあり得るのでしょうか…
短距離走のスパイクには、靴の裏に硬い板が付いているそうです。
この板の反発で瞬発力や加速を補助するのですが、初心者や筋力の少ない選手には硬すぎて扱えないため、普通は足裏の曲がる位置か、土踏までの範囲にこの板が付いています。
しかしオリンピックを目指すような選手となると、この板が踵まで付いており、その上クッションとなるソールも無くすことで力の分散を防ぐそうです。
プラスチックの板を足の裏に貼り付けて、裏側に画びょうを付けて全力疾走しているようなものではないでしょうか…
割れるに決まっていると思うのですが、似たケースの事故は聞いたことがありませんね。
メーカーの技術の賜物でしょうか。
 
引退後は加圧トレーニングの資格を取得し、現在はスポーツ選手やそのトレーナーを指導しているそうです。

スポンサードリンク



伊藤善剛も疑われたドーピング、古代オリンピックからの伝統だった!?


古代オリンピックの参加者が全裸である理由は諸説ありますが、裸一貫で正々堂々と戦おうという意思であるとの説もあります。
 
そんな中でも不正をはたらく者はいるもので、暴君として有名な皇帝ネロが出場した際、あらゆる競技に参加し、負けてもリタイアしても、権力と暴力だけで1800を超える「勝利」を勝ち取ってしまいました。
 
そして、「薬物」とされる増強剤を使用する者もいました。
コカインの原料として有名なコカの葉を噛みエキスを飲むことが当時の主なドーピングだったようです。
コカの葉の他に牛の脊髄の摂取もあったそうですが、現在を生きる我々にとって牛の脊髄は良質なタンパク質程度にしか思えません。
他人より優れた栄養を確保することも戦いだったのかもしれませんね。
 
爆報!THE フライデーで紹介する伊藤善剛が本当にドーピングしたのかは本人にしか分からないことですが、競技である以上「勝ちたい」という思いで異質・特別なものに手を出してしまう者は、いつの時代にもいるのですね。

スポンサードリンク



古代オリンピックは消滅した!伊藤善剛が夢見た現代のオリンピックも消えるかも?


認められたい
負けたくない
といった気持ちは技術を身に付ける活力になりますが、間違った方向へ進んでしまうこともありますね。
 
古代オリンピックはこれが行き過ぎて一度消滅しました。
いかに立派な行事を主催したかに重きを置いた主催者は、観覧車からは入場料を一切取らず、勝利者には莫大な報酬を与えました。
遠方からも多くの人が集まり、市民は大いに儲け、特に売春婦は開催中の5日間で1年分を稼いだと言われています。
 
その一方で、莫大な報酬のためにドーピングの他にも審判の買収などが増え続け、腐敗した大会となっていきました。
消滅した直接の原因は、全裸で走り回るお下劣な行為が許せなかったキリスト教会からの圧迫ですが、全てが見栄でできている大会など、遅かれ早かれ人々の関心を失ったのではないでしょうか。
 
これと同じことが、現代のオリンピックでも起き得ると思います。
2020年の東京オリンピックに向けて建設されているアクアティクスセンターは、世界最高水準の水泳施設とされていますが、オリンピック後はどうするでしょうか。
年間100の大会を開催し地域住民の活用と憩いの場にすることを目標としているそうですが、誰がプールを憩いの場にするかは置いておくにしても、年間52週しかないことを分かっているのでしょうか。
 
他国より立派に」「日本(東京)の力を見せつけたい」という気持ちが働いていると思えて心配です。
爆報!THE フライデーではドーピングを疑われた伊藤善剛が取り上げられますが、現在の開催国にはスポーツ界の腐敗が進まないように気をつけていただきたいですね。

スポンサードリンク



Pocket

関連記事

  1. 高須クリニックの裁判 結果はどうなる!民進党崩壊の危機?

  2. 来栖あつこの結婚はTakuyaとの黒歴史か?有吉反省会でミニスカポリスの秘密をテレビ初告白?

  3. 武井咲の韓国の反応は?人気はどうなる?突然の結婚に世間騒然!

  4. 古川未鈴 有吉反省会で衝撃のぐちゃぐちゃ手作りトースト披露!

  5. RENAが負けた試合で注目を集めたのは何故?ブランド力上昇の条件を持っている?

  6. いっこく堂の病気後の現在は?転倒の原因「迷走神経反射」は誰にでも起こる?

  7. 倉沢敦美 ケイナ娘が可愛いと評判!真屋順子と20年ぶり感動の再会!

  8. 吹上圭のFacebookがある?犯罪理由は?広島市安佐北区で殺人事件!

  9. 岡寛恵はバイオハザードの声優だった 大林宣彦監督と35年ぶり涙の再会!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP