注目の記事 PICK UP!

ホリエモンのロケット 会社はどんな?打ち上げ結果が知りたい!

Pocket

ホリエモンのロケット 会社はどんな?打ち上げ結果はどうなったのか!

元ライブドア社長でホリエモンこと堀江貴文さんが

生みの親であり、国産の低予算ロケットMOMO

自社開発した宇宙ベンチャー「インターステラ

テクノロジス」が北海道大樹町で打ち上げましたが

目標の高度まで到達することができず、打ち上げは

失敗したようです。

民間単独のロケットとして、国内初の宇宙空間

到達を目指していましたが,願い叶わなかった様

です。

 

ホリエモンこと堀江貴文さんらが開発した

ロケットは、直径約50センチ、

全長約10メートル、重さ約1トン。

燃料にエタノールを使用し、エンジンを自社開発

するなどコストダウンを追求しました。

現行の観測ロケットの約10分の1に当たる

5000万円以下の打ち上げを目指していた様です。

 

このロケットの開発、打ち上げを行ったのは

「インターステラテクノロジス」というベンチャー

会社。北海道広尾郡大樹町を拠点に液体燃料ロケット

開発を行っています。

創業者はもちろん、ホリエモンこと堀江貴文さん。

社長は、稲川貴大さんという方です。

 

スポンサードリンク



 

ホリエモンのロケット 会社について掘り下げてみる

ホリエモンこと堀江貴文さんの創業した

ロケット開発のベンチャー会社

「インターステラテクノロジス」ですが、

その目指すところは、

ロケット界のスーパーカブ

世界中で一つのメーカーしか作れない部品

ではなく、普通のメーカーが作れる部品を

使って世界一低価格でコンパクトなロケット

を作ること

それがコンセプトです。

夢のある内容ですね!実現したら、今まで

別世界であった宇宙というものが、身近に

感じる事ができそうです。

 

また、同社では、何とファンクラブを設けて

いて、仲間を募集しています。

もちろん有料ですが、会員証を発行し、

オリジナルのステッカーグッズを進呈して

います。このあたりが、事業家である

ホリエモンらしい発想というか、しっかりと

収益構造をつくっているなというのが

印象的です。

なにやら可愛いキャラクターもあります。

クラウドファウンディングしてます。

 

ちなみに液体燃料として使用されたのは

エタノール

エタノールはエチルアルコールと同意です。

アルコールを用いたのは、石油系燃料に

比べて発熱量が少なく、推力が弱いけれど

、ロケットエンジンの冷却が簡単であること、

エンジンの設計が楽であることが最大の理由

になるようです。

こうしたところが低予算ロケットのアイディア

として活用されているのすね。

ドイツが開発したV2ロケットもアルコール

を利用した燃料であったはずです。

今回のロケットは宇宙空間到達には至り

ませんでしたが、次回のチャレンジに期待

したいところです。

アイディア抜群のホリエモンですから、

会社として次なる一手をすでに考えている

事でしょう。

 

スポンサードリンク



 

ホリエモンの会社のロケット 名前が面白い試作品もいろいろ

リエモンこと堀江貴文さんの創業した

「インターステラテクノロジス」ですが、

今回のロケットMOMO(モモ)を開発した

以前に、前作といえるロケットが

いくつかあります。

その名前が面白いので参考までに挙げて

おきます。

はるいちばん 2011/03/26

なつまつり 2011/07/23

ゆきあかり 2011/12/17

いちご 2012/07/28

ひなまつり 2013/03/29

すずかぜ 2013/08/10

ポッキー 2013/11/11

Leap 2015/07/03

Leap2 2015/09/09

Leap3 2016/05/18

Leap4 2016/07/01

ざっとこんな感じです。

ポッキーなんかは、名前のとおり細長くて

黒い形状です。

 

今回のホリエモン主導のロケット会社以外

にも、民間で宇宙を目指す会社や団体が

いくつか活動しています。

参考までに調べてみました!

 

RDエアロスペース株式会社

こちらは宇宙旅行をめざしている愛知県の

会社です。イメージはロケットよりも

スペースシャトルのリーズナブル版

でしょうか?

機体もカッコいいです。

 

HOKUTO

実は、グーグルが、人類初の月面探査レース

を企画していますが、このレースに挑んでいる

日本唯一のチームが「HOUKUTO」です。

ちなみにミッションは次のとおり。

月面に純民間開発のロボット探査機を着陸させ

着陸地点から500メートル以上移動する。

その後、高解像度の動画や静止画データを

地球に送信することがミッション成功の条件だ。

auがスポンサーになり、現在着々と準備が

進められています。

こちらも楽しみです。

 

ついこの前までは夢物語であった「宇宙」。

時代はもう、現実的なものとして動きつつ

あります。ホリエモンの会社はもちろん

ですが、各プロジェクトとも、その動向と

結果が楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

Pocket

関連記事

  1. 葛飾区で事故!75歳の運転する車が自転車店に突っ込む経営者女性死亡

  2. 欅坂46 握手会で逮捕事件!人気アイドルグループを襲った衝撃

  3. 平田敦子 マスカッツで大久保佳代子との無茶ぶりが強烈!

  4. 加藤義之が福島市で父親を殺害!親子での農業がストレスとなった?

  5. チビチリガマ荒らし事件の犯人逮捕!?集団自決のあった心霊スポットの惨状!

  6. 上野動物園でパンダの赤ちゃん! 5年ぶりに生まれ大歓喜!

  7. 小倉一郎の現在の嫁は4人目!?結婚だけじゃない壮絶人生!!

  8. 丸山桂里奈の彼氏は有名人でミュージシャン?有吉反省会では実名出るか!?

  9. 南谷真鈴 ユニクロの登山服で7大大陸を制覇

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP