注目の記事 PICK UP!

羽生結弦 nhk杯2017の曲名は?公式練習中の転倒で出場は大丈夫なのか?

Pocket

羽生結弦 nhk杯2017の曲名は?公式練習中で右足負傷か?

フィギュアスケートの世界記録を更新し続ける

日本の若き天才アスリートといえば、もちろん

羽生結弦さんです。

羽生結弦さんは、現在フィギュアスケート男子の

世界ランク1位、名実ともにトップアスリートの

1人です。

羽生結弦さんは、2017年度グランプリシリーズ

第4戦に出場エントリーしており、これは日本で

開催されるNHK杯です。

11月10日から12日までの日程で行われますが、

9日の男子公式練習で、ジャンプの着氷で、

バランスを崩して転倒し、足を負傷して

しましました。

 

羽生結弦選手は、午後に行われた公式練習で、

4回転ルッツで転倒した際、右足首をひねった

みられています。

リンクから一度離れた後に再び練習に戻ってきました

が、フリーの曲がかかった練習ではジャンプを全く

跳ばず、練習時間が終了する前に足早に切り上げて

いったという事です。

この後に、大阪市内で行われた記者会見には欠席し、

状況を説明する連絡などはまだ入っていない

様子です。グランプリファイナルの出場をかけて

大事な試合ですが、羽生結弦選手の怪我の影響

あるのでしょうか?

nhk杯の出場は大丈夫なのでしょうか?

 

ちなみに、今回のnhk杯2017で披露される

プログラムで使用される曲名と振付師は、

以下の通りです。

ショートプログラム

バラード第1番ト短調

作曲:フレデリック・ショパン

振付:ジェフリー・バトル

フリースケーティング

SEIMEI

映画 「陰陽師」サウンドトラックより

作曲:梅林茂

振付:シェイ=リーン・ボーン

羽生結弦選手の怪我の状態にもよりますが、

問題がなかったらぜひとも演技を見てみたい

です。

しかし期待による重圧などで無理する事

だけは避けてほしいです。

応援しているファンの方も、無理して

選手生命を縮める事など期待していません

から!2017年のシーズンはまだ続きます。

nhk杯が全てではありませんから、本当に

大事をとって欲しいです。

 

スポンサードリンク



 

羽生結弦 nhk杯2017の曲名、フリーはSEMEI 足の負傷は癖になっているのか

羽生結弦さんが2017のシリーズで選んだ曲名は、

フリーが「SEMEI」

ショートが「バラード第1番ト短調」

でした。

フリーで使われる「SEIMEI」、そして

ショートで使われる「バラード第1番

ト短調」は、2015年のシーズンで使用

した楽曲と同じ

この年は、羽生結弦選手が史上初めて

ショートプログラムで100点、

フリースケーティングで200点、

トータルスコアで300点超えを達成した

男子選手となったシーズンです。

伝説を作ったシーズンと同じ曲名で

波に乗って2017nhk杯優勝を期待したかった

ですが残念です。

羽生結弦選手もこの曲名を選んだのは、

過去からの思い入れがあったのかと

思います。

これで優勝したらnhk杯は3連覇だったと

思いますが,,,,,,。

結果はまだ分かっていませんが、これで

体調が万全とはいえなくなりました。

 

羽生結弦さんは、2014年にグランプリシリーズ

のフリースケーティング前の6分間練習で、

中国の閻涵選手と衝突事故が起き、大けが

を負いました。頭部と顎にテーピングと包帯を

巻いたままの演技で、見事銀メダルを獲得

しましたが、その後の怪我や捻挫につながる

ものになってしまった様に思います。

その後も、捻挫などのアクシデントに悩まされ

ますが、不屈の精神で競技を続けています。

本当に凄い選手だなと思います。

 

羽生結弦選手は捻挫や膝の不調が度々起きますが、

ジャンプを生業とするフィギュアスケート選手の

職業病のようなものかと思います。

ケアを怠らずにして欲しいものです。

2017年度のシーズンはまだまだこれからですし。

 

スポンサードリンク



 

羽生結弦と筆頭に世界トップクラスの日本フィギュア選手

羽生結弦さんは、フィギュアスケート男子の

世界ランク1位ですが、世界ランク2位は、

なんと宇野昌麿さん。

そうです、二人とも日本人です。

世界ランク1位と2位が日本人ってなんだか

すごいです。

数年前は、こんな事は考えられなかった

思います。男子だけでなく、女子も

フィギュアスケートは強いですよね。

なぜこれだけフィギュアスケートの

日本人選手は強くなったのでしょうか?

 

フィギュアスケートは、現状ではジャンプ

という大技が得点に結びつく事が多く、

小柄で体型もスリムなアジア系選手

有利といえます。

また、フィギュアスケートはそのスポーツの

特性からお金がかかります

一流選手になると年間で2~4千万円は必要

になるといいます。

そんな費用を捻出するには国が比較的平和

経済的に豊かな国でなければ難しいと

思います。

加えて日本は優秀なコーチや練習環境

ありますから、国際舞台で活躍できる選手が

揃ったのではないかと思います。

 

2017年nhk杯は、羽生結弦さんの負傷で

波乱の幕開けですが、

女子では怪我から復帰した宮原知子さんと、

本郷理華さんに注目します。

宮原さんの今シーズンは、ローリー・ニコル

振付による演技でショートの曲名は『Sayuri』

トム・ディクソン振付によるのフリーの曲名は

『蝶々夫人』です。

また、本郷さんは今季のショートは昨シーズンの

曲名と同じ『カルミナ・ブラーナ』を継続し、

フリーの曲名は映画『フリーダ』のサントラです。

 

スポンサードリンク



 

Pocket

関連記事

  1. 長友佑都と平愛梨が結婚式&披露宴 香川、内田ら出席 芸能界からも

  2. 小山ひかる ラブベリー元モデルで清水左記と親友!宮迫博之との不倫は真実なのか!

  3. 中山忍と渡瀬恒彦には因縁があった!爆報フライデーで本人が激白!

  4. ジョーナカムラ 有吉反省会で筋肉みせつけて大久保佳代子興奮!

  5. 高須クリニックの裁判 結果はどうなる!民進党崩壊の危機?

  6. マダニに噛まれたら 取り方は?犬も噛まれる?死に至る事もある?

  7. ディディエ・モンタルボ 仰天ニュース 亀の甲羅をしょった少年が奇跡の回復!

  8. 高橋由美子のドッキリ事件の真相は?野口五郎は本当にあった?

  9. 塩見藍 逮捕!Facebookは?経歴や高校は?奈良県生駒市事件の真相

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP