注目の記事 PICK UP!

羽田空港事件 アンビリバボー衝撃の内容 犯人が起こした爆発の真実とは?

Pocket

羽田空港事件 アンビリバボー ネタバレ危険! 犯人が起こした爆発の真実

1967年2月15日、羽田空港の国内線

出発ロビー1階の男子トイレでダイナマイト

爆発し、中にいた日航の社員と茨城県で工員を

している本田弘さんが重症を負いました。

警察の調べによると、犯人は本田さんの友人で

ある青野淳という人物である事が判明しました。

青野淳は、なんと自分の身代りに本田さんを

爆発死させようとしたのです!

8月3日のアンビリバボーで紹介される驚愕の

羽田空港事件ですが、ネタバレ必至で書いて

おりますので、アンビリバボーを楽しみに

されている方はここからネタバレするので

ご注意下さい。

 

実は、青野淳という人物は、前年の4月に

上野にある喫茶店ニュープリンスに8人組で

強盗に入り、何と現金500万円を強奪

していました。

同年5月に逮捕されその後保釈、その

強盗事件の判決が、爆発のあった3日後

の2月18日の予定でした。

判決が怖くなった青野淳は、時限爆弾を持た

せた本田さんを飛行機に乗せて、自分の

身代りとして殺し、自分をこの世から消そう

考えたのです。

この羽田空港事件ですが、犯人の予定では

飛行機の中で爆発を起こし、本田さんだけ

ではない他の乗客も巻き添えになる大参事と

なるはずでした。

不幸中幸いという言葉は不謹慎ですが、

計画通りいかなくて本当によかったと思う

事件です。

 

アンビリバボーが注目した、青野淳の狂気とも

いえる人物が起こしたこの羽田空港事件、

その後同年の2月24日に宮崎県で愛人

一緒に、青野淳は無事逮捕されました。

 

スポンサードリンク



 

<羽田空港事件 身代り男はどうやって誘われたのか?アンビリーバボー ネタバレ

羽田空港事件は、アンビリバボーで取り扱われる程、

にわかには信じられない犯人の行動が起こしたもの

です。

この犯人、青野淳は、どうやって身代りとする

本田さんを殺害しようとしたのでしょうか?

 

青野淳と本田さんが知り合ったのは茨城県日立市内

のダンスホール。本田さんの連れの女性が、

「あんたに似た人がいるの」

と青野淳を紹介したのが始めてだったらしいです。

 

羽田空港事件が起こる2日前の13日、青野淳は

電話で日立市内の喫茶店に呼び出しました。

「名古屋まで荷物を運んでくれたら20万円やる」

ともちかけ、手付で2万円を渡します。

当時、職を失い工員として働きだしていた本田さん

にとって、割のよいアルバイトでした。

また、となりには派手な格好の女性がいました。

 

そして翌日の14日に本田さんと青野淳が品川の

観光ホテルで落ち合いました。

いやがる本田さんを床屋へ連れ込み、自分と同じ

五分刈りにしてしまいます。

これで青野淳と全く同じ容姿になった本田さん。

15日に一緒に羽田空港に行くと、大阪へ一人で

行けと青野に指示され、カバンを渡されます。

中身を聞くと「時限爆弾だ。」と言われ、

本田さんがしり込みすると、今度は便所に誘い

先に入っていた青野が置いていた爆弾を爆発

させられたのです。

 

こうしてこの羽田空港事件が発生しました。

アンビリバボーは、ストーリー形式で事件を

解説していきますから、こうした展開を

分かりやすく紹介してくれると思います。

にわかには信じられない、まさに

アンビリバボーな驚愕の展開です。

 

スポンサードリンク



 

羽田空港事件 犯人の人間像にせまる

羽田空港事件を起こした青野淳という男は

一体どんな人物だったのでしょう?

青野淳は日立市の中学校を卒業したが、中学校

時代から暴力を振るう問題児でした。

また、中学を卒業して溶接工として町工場に

勤めましたが、仲間と泥棒をして職場を解雇

されてしまいます。

その後、上京して兄のところに転がり込み、

バーやキャバレーを転々としています。

そして、兄を主犯とする仲間の8人で、兄が

務めていた上野の喫茶店「ニューオリンズ」

に押し込み、現金500万円を強奪したのです。

青野淳の兄も、自身の職場を狙うという

アンビリバボーな展開ですね。

兄弟揃って犯罪に関与するって何なのでしょう?

しかし青野は結局上野駅で逮捕され、事件を

起こす前は仮釈放中であったのです。

そして今回の羽田空港事件が起こりました。

 

また、この羽田空港事件には、青野の愛人も

関与しています。青野一人で考えたには手が

込みすぎているとの事で、誰かが背後で知恵を

つけたと疑われていました。

当時青野は結婚していましたが、東京で

バーテンをしていた頃に知り合った女性と

愛人関係を続けていました。

この女性は都庁のエレベーターガールを

していましたが、青野淳に惚れこんでついには

風俗で働くようになってしまいます。

事の真偽は詳しく調べる事は難しかったので

これ以上の詳細はわかりませんが、2人は

全国指名手配され、最終的には宮崎県で逮捕

されてしまいます。

アンビリバボーな凶悪犯、青野淳と愛人の

逃避行は、南の地で終焉を迎えたのでした。

 

1967年付近は、爆弾事件が相次ぐ凶悪事件

様々な形で発生していた時代でもあります。

ぜひ、これからのアンビリバボーで注目して

いって欲しいと感じています。

 

スポンサードリンク



 

Pocket

関連記事

  1. 清水麻美のFacebookや素性は?流山市の殺傷事件について!

  2. ピューマ渡久地が嫁と離婚!爆報!THE フライデーで放送される記憶障害とは?

  3. 平野紫耀の小説でお風呂を修理?桜井・有吉THE夜会SPでは12日放送

  4. 津田恒美記念館プロジェクトを息子の大毅がスタート!クラウドファウンディングで目標達成!

  5. 三菱銀行人質事件の女子行員はガードルまでも脱がされた!?全裸で肉壁!?

  6. バルト 犬ぞりリーダー犬が映画に!アラスカで血清を運ぶ感動秘話と知られざる真実とは?

  7. 大城バネサは羽鳥市でカフェのオーナーに!大使フリークって何?

  8. 来栖あつこの結婚はTakuyaとの黒歴史か?有吉反省会でミニスカポリスの秘密をテレビ初告白?

  9. ミルクは危険!?世界仰天ニュースでマイケル・ジャクソンが使用した悪魔の・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP