注目の記事 PICK UP!

.hack//G.U.がアンビリバボーで感動秘話に?バンダイナムコの神対応!

Pocket

アンビリバボーで感動秘話!試作版.hack//G.U.のプレゼント

衝撃や驚きの出来事を紹介する人気番組アンビリバボーですが、

明日1日、病気の少年に特別なゲームを届けたバンダイナムコ

感動秘話を放送します。

少年はガンで失明することが確実となってしまい、バンダイナムコは

彼が失明する前にと、当時試作品だった発売前の「.hack//G.U.」を

プレゼントしました。

バンダイナムコは数あるゲーム会社の中でも上位にある大きな

会社です。

昨年度のゲーム業界売上高ランキングでは、売上高3100億以上

3位にランクインしています。

今日のゲーム業界では、スマホの普及によってスマホでできる

ソーシャルゲームが人気を集め、これらのジャンルを得意とする

コロブラやネクソンも10位以内にランクインしています。

また、核家族化や少子化の影響も加わって、家庭用ゲーム機は

売れにくくなっています。

そんな中で家庭用ゲームソフトを中心としているバンダイナムコが

3位に入るとは素晴らしいですね。

人を感動させられる会社だからこそ、面白いゲームを作ることが

できるのでしょうか。

 

スポンサードリンク



 

.hack//G.U.だけじゃない、任天堂にもある感動の心遣い

試作品の.hack//G.U.を失明する少年にプレゼントする感動を

起こしたバンダイナムコを抑えたゲーム会社はどこでしょうか。

一つは任天堂です。

5000億円以上を売り上げて2位にランクインしました。

バンダイナムコ同様に人を感動させた事例がいくつもあり、

「任天堂の神対応」として話題になることがあります。

最も多いのが、ゲーム機を修理に出すと、自分で貼っていた

シールが丁寧にはがされ、修理前と同じところに貼られて返って

くるといったものです。

カスタムシールや画面保護シールの場合は、同じものを同封して

送られてくることもあるようです。

もし油性ペンで名前を書いていて、修理でその部分を交換する

ことになったらキッチリ名前を書いて送ってくれるのでしょうか?

また、子供が書いたファンレターに対してきちんと返信し、

その子が学校でまだ習っていない漢字は使わないなどの配慮も

しているそうです。

アンビリバボーな心遣いですね。

 

スポンサードリンク



 

1位は?バンダイナムコの.hack//G.U.とは違う感動を提供するソニー!

ゲーム業界売上高ランキングの栄えある第一位はソニーです。

売上1兆4000億円、任天堂とバンダイナムコの売り上げを足しても

全然届かない圧倒的な差です。

心遣いの任天堂と.hack//G.U.で感動を作り出したバンダイナムコを

例として、人を引きつけるゲームが作れる会社には感動秘話がある

と思い、1位のソニーにも期待をして探してみましたが、

残念ながら任天堂やバンダイナムコと並べられるような感動秘話は

見つかりませんでした。

ソニーはゲームだけでなくスピーカーやカメラ、テレビなども扱い

ますので、もしや売り上げにゲームと関係のないものが入っている

のでは?と思い調べてみましたが、どうやらゲーム部門だけの

売り上げのようです。

感動が大切なゲームにおいて、心遣いの任天堂にこれほどまで

差をつけての圧勝をしたソニーのゲーム部門には、どのような

秘密があるのでしょうか。

ソニーの武器はプレイステーションでしょう。

特にモンスターハンターは人気のゲームソフトで、非常にリアルな

グラフィックと臨場感のあるゲームです。

任天堂やバンダイナムコとは少し違いますが、ソニーはゲームの中に

感動があるのですね。

人を引きつけるゲーム業界では、アンビリバボーな感動が

たくさん詰まっていますね。

 

スポンサードリンク



 

Pocket

関連記事

  1. ジョン・ハード 死去 プリズンブレイクにも出演 ホームアローンの父親役

  2. 矢沢永吉 逮捕?薬物疑惑?いいえ接触事故タクシーと双方けがなし

  3. 小林遥のFacebookや大学、家族と余罪は?

  4. 松居一代 統合失調症か?その原因を探る

  5. 小山ひかる ラブベリー元モデルで清水左記と親友!宮迫博之との不倫は真実なのか!

  6. 倉沢敦美 ケイナ娘が可愛いと評判!真屋順子と20年ぶり感動の再会!

  7. バジャウ族のブログがある?ザ!世界仰天ニュースでは海上の生活に密着!

  8. みちょぱが味覚障害!理由はモデルらしからぬ食生活!?

  9. 埼玉県さいたま市でプールの事故!赤沼美空ちゃん亡くなる 原因は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP