注目の記事 PICK UP!

FNS27時間テレビのアニメでこち亀特別版が復活!!番組歴史の秘密が・・・

Pocket

今夜放送開始!FNS27時間テレビ アニメはこち亀スペシャル版!

1年に1度夏に生放送されている名物長時間特別番組「FNS27時間テレビ」。
 
今年は本日9月9日(土)から10日(日)にかけて
 
「にほんのれきし」をメインテーマにして、放送が予定されています。
 
ビートたけしと村上信五がタッグを組んで、
 
ドラマやトークや様々な企画を通して、
 
日本の歴史を“学べて笑えて楽しめる”27時間になるようです。
 
そんな中、注目を集めているのが、
 
昨年約40年におよぶ連載に幕を閉じた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、
 
FNS27時間テレビ内にて、スペシャル版で復活!というもの。
 
今回、日本の歴史とアニメ4作品の特別コラボ企画が実施され、
 
「ドラゴンボール超」「ちびまる子ちゃん」「ONE PIECE」「こち亀」の、
 
キャラクターたちが歴史に残る名シーンに登場したり、
 
歴史上の人物に扮した姿がアニメとなって放送されるようです。
 
中でも昨年、名残惜しまれながら終了した「こち亀」は、
 
両さん(両津勘吉)が坂本竜馬に変身して登場するらしく、
 
「またテレビで両さんが見られるなんて」と、
 
「こち亀」ファンからも歓喜の声が上がっているみたいです!
 
さて、肝心の放送予定時間ですが…
 
時間は決まっておらず、わかっているのは、「番組内の随所で放送される」ということだけ。
 
これはもう一瞬も見逃せないですね…
 
チャンネルはそのままで(笑)
 

スポンサードリンク



 

FNS27時間テレビのコラボアニメはこち亀 両さんの華麗なるコラボ!とは

今夜放送予定の「FNS27時間テレビ」。
 
放送が期待されているアニメ「こち亀」ですが、連載終了として幕を閉じるまでにも、
 
様々なコラボを実現していたってご存知でしたか?
 
こち亀40周年になった2016年は、連載40周年記念して、
 
様々な記念イベントなどを行い、「こち亀イヤー」とまで言われていました。
 
例えば、赤塚不二夫さん原作によるアニメ「おそ松さん」や、
 
東川篤哉さんのミステリー小説「謎解きはディナーのあとで」などの
 
人気アニメや人気小説作品と「こち亀」のコラボ、アンソロジー小説「VS.(バーサス)こち亀」。
 
「おそ松さん」の6人兄弟と両さん、ミステリー現場に両さん…
 
奇跡の出会いや夢のコラボは、無限大の世界に引き込んでくれたみたいです。
 
また、浅草花やしきとのコラボ、「浅草亀やしき」なんてものもあったようです。
 
亀やしきの園長に就任した両さんプロデュースのコンセプトは、「低予算型テーマパーク」。
 
メリーゴーランドは「亀有競馬場」、遊園地の定番パンダカーは「パンダ人間カー」となって、
 
両さんらしさ満点の遊園地になっていたみたいです。
 
そして驚きなのが、世界的アイドルキティちゃんとのコラボレーション。
 
キティちゃんは「仕事を選ばない」ことで有名ですが、
 
パワフルで男くさい両さんと、キュートでドリーミーなキティちゃんがコラボするとどうなるか…。
 
コラボされたキティちゃんは、警官制服にサンダル。
 
そして衝撃的だったのが眉毛!ここを押さえないと両さんを語れませんからね。
 
ゴリゴリなキティちゃんはゴリカワイイ、とか言われていたのかどうか…はわかりませんが、
 
あんなキュートなキティちゃんが眉毛まで両さんになっちゃったのは
 
史上最強のインパクトになったんじゃないでしょうか。
 
約40年にも及ぶ歴史を持つ人気漫画ですので、
 
さすがコラボも思い切りがあって豪華なものばかりですね。
 
終わってしまったけれど、
 
今後もまたコラボなどで復活してくれることを願っています。
 

スポンサードリンク



 

SPアニメこち亀の他にも魅力がいっぱい!FNS27時間テレビの歴史は?

こち亀スペシャルアニメも楽しみな、FNS27時間テレビがいよいよ放送となりますが、
 
夏の名物とも言える日本テレビ「24時間テレビ」の対抗馬として、
 
登場したこのフジテレビ「FNS27時間テレビ」も、
 
実は今年で31年目に入り、歴史を積み重ねてきた長寿番組なんです。
 
「面白くなければテレビではない」のメインテーマの元に、
 
主にバラエティで27時間を彩ってきました。
 
第1回は1987年。
 
総合司会はタモリ、明石家さんまの豪華タッグでした。
 
「笑っていいとも!」と「オレたちひょうきん族」からの起用だったそうで、
 
当時から、面白さで日本中を笑顔で包みたいというコンセプトが根幹にあったんですね。
 
その後も、今年のMCともなるビートたけしをはじめとして、島田紳助やみのもんた、
 
ダウンタウンやSMAP、ナインティナイン…と高視聴率バラエティを担う豪華な顔ぶれが、
 
総合パーソナリティを務めてきました。
 
そこで生まれた、人気コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」は、
 
FNS27時間テレビ中の深夜帯に放送され、面白さが反響を呼び、
 
15年以上も続く名物トークコーナーにもなりました。
 
また、24時間テレビのパロディということで、100kmマラソンに挑戦する企画もありました。
 
2004年には加藤浩次が挑戦しましたが、87kmでリタイヤ。
 
その後、2011年に矢部浩之、2012年に草彅剛、2015年大久保佳代子が完走しました。
 
様々な形で日本中を元気にしたいと、
 
バラエティ路線で頑張るフジテレビ「FNS27時間テレビ」。
 
「愛は地球を救う」の観点とはまた違う、「笑いが地球を救う」というところから、
 
いくつもの感動を届けてくれました。
 
今年もまたどんな27時間にしてくれるのか、楽しみですね。
 

スポンサードリンク



 

Pocket

関連記事

  1. 角谷暁子の母は?うわさは実は本当だった!!

  2. 桂あやめの事件は西川の死んだ今も続いている!人気女性落語家を襲った悲劇とは

  3. 大城バネサは羽鳥市でカフェのオーナーに!大使フリークって何?

  4. 湯江健幸の相棒出演が気になる!プライベートでは大鶴義丹と相棒か?

  5. いしだ壱成の逮捕歴は?すみれとの関係は?有吉反省会で秘話暴露!

  6. 青木崇高は電波少年の伊藤高史とそっくり?渡瀬恒彦の本気ビンタが衝撃!

  7. 見栄晴の現在は?競馬番組が好評!実は実家がゴミ屋敷で崩壊寸前!

  8. 知念芽衣 知念里奈との驚きの関係を有吉反省会で語る!

  9. 大阪養子縁組連続殺人事件 アンビリバボー 真犯人は本当に自殺した養父なのか? 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP